施術後のメイク

まつげエクステを予定している方の中には、
「施術後、友達と約束をしている」という方も多いと思います。

 

「まつげエクステをして、友達を驚かせよう」と思っている方もいるでしょう。
中には、「デートの前にまつげエクステをして、おしゃれをして行こう」
と考えている方もいると思います。

 

しかし、施術後のメイクは注意が必要。

 

では、まつげエクステの施術後のメイクについて、ご紹介しましょう。

 

まつげエクステの施術をした後には、
「帰りに、ショッピングをして帰ろうと思っている」という方もいれば、
ランチやディーナー等の予定が入っている方もいると思います。

 

そのため、施術後にも「しっかりとメイク直しをして、出かけたい」と考えている方も多いと思います。

 

しかし、せっかく付けたまつげエクステを維持していくためには、
施術後のメイクは避けた方が無難。

 

エクステを装着する際には、専用の接着剤を使用することになりますが、
この接着剤が定着するまでには4時間から6時間かかることになりますから、
出来ればこの時間内はメイクは避けた方が良いでしょう。

 

しかし、次の予定がある方は「メイクをしないわけにはいかない」という方も多いと思います。
そんな方は、出来るだけまつげに触れない様にメイクをする様に心がけましょう。

 

特に、アイラインなどはせっかく付けたエクステが外れてしまう可能性がありますから注意が必要。
また、施術後は入浴やサウナといった高温も避けることが必要ですよ。

 

まつげエクステの施術後には、その後の予定がある方も多いと思いますが、
施術後すぐのメイクは出来るだけ避けた方が無難。

 

「長持ちさせたい」と考えているのであれば、
4時間から6時間はメイクはしない方が良いでしょう。

 

渋谷で人気のまつげエクステサロンならこちら

入浴時の心がけ

毎日のようにメイクをしている方も多いと思いますが、
クレンジングや洗顔時には「ゴシゴシとこすらないと、落ちている気がしない」
という方もいると思います。

 

また、お風呂に入るたびに
「シャワーを顔から浴びるのが、気持ち良い」と感じている方もいると思いますが、
まつげエクステを付けた際にはこれらの行為に注意が必要ですよ。

 

では、入浴時の心がけについてご紹介しましょう。

 

まず、まつげエクステは装着後3週間程度はそのままの状態を保つことが出来ますが、
普段の生活によっては早くに外れてしまうこともあります。

 

特に、入浴時には注意が必要。
例えば、シャワーを浴びる際には、直接顔にシャワーを当てている方も多いと思いますが、
こういったシャワーの刺激というのは、エクステにとっては悪影響。

 

水圧にもよりますが、シャワーにより外れてしまうこともあるでしょう。

 

また、入浴時にクレンジングや洗顔を行っている方も多いと思いますが、
この際にまつげをごしごしと擦らない様に注意することも必要。

 

クレンジングは、オイルタイプは避けましょう。

 

また、中には「サウナが好きで、よくサウナに出かけている」という方もいると思いますが、
まつげエクステを付けている場合には、サウナは避けた方が無難。
多くの方は、「せっかくまつげエクステをしたのだから、長持ちさせたい」
と考えているでしょうから、サウナは避けた方が良いでしょう。

 

入浴時というのは、まつげエクステにとっては悪影響となることがたくさんあります。
そのため、入浴時にはこれらを注意しながら入ることが大切となります。

 

 

更新履歴